ビタミンC配合のイオン導入とアジダームクリーム

赤みやクレーターにビタミンC

大人ニキビにも色々種類があると思います。
そんな中で、私は”赤みニキビ”と”クレーター”に悩まされています。

 

赤いニキビができると、数ヶ月間赤みがひかないことが多い。そのためにかなり目立ちます。
確かに、化粧で隠すことはできますが、化粧を落とした時に、鏡を見ると嫌な感じになる。やはり、お肌はキレイを維持したいもの。

 

赤みのあるニキビは、なかなか治らず、数年に渡り残るために、ケアを心がけたい所。そのままにしておくことで、クレーターにもなる。

 

そこで、ピーリングやビタミンCイオン導入を地道におこなっています。
ビタミンCイオン導入とは、ビタミンC配合の化粧水を導入器という美顔器につけて、電気で肌に浸透させる方法です。

 

でも、化粧水をつけるだけよりも20〜30倍も浸透しやすくなると言われているために、使い続けています。これは、クレーターにも多少の効き目があるということなどで使っていますね。

 

クレーターの場合は、クリニックで改善を図る人もいますが、けっこうなお金が取られてしまう。コスト面を考えても、ビタミンCイオン導入を行い、毎日のように繰り返すこと。

 

そして、その後に、アジダームクリームを塗り、これ異常ニキビに悩まされないように対策を行っています。

 

毎日のように、コツコツ、コツコツ行えば、きっと効果は出てくるはずです。