生活環境にどれだけこだわりを持てるかが重要

大人ニキビとアクネ菌

近頃は、大人ニキビに悩む女性が増えているそうです。
どうしておとなになってもできてしまうのでしょうか?

 

特に、女性の場合は、きれいなお肌をどれだけ維持するのかを大切にしていると思う。そんななかで、大人ニキビができてしまうと、鏡を見るたびにため息が出てしまうし、人と話をしても「私のニキビ見られてるのかも、、、」ついつい考えてしまいます。

 

 

どうして悩まされる大人ニキビができるのでしょうか?
過剰な皮脂分泌と肌のターンオーバの乱れによって毛穴が詰まってしまうことが要因とされています。吹き出物のできる原理もニキビと同じとされています。

 

でも、ニキビと一口に言っても単純性のニキビと、炎症性のにきびがあり、大人のニキビは炎症性にきびになることが多い。

 

たとえば、毛穴の中に入った”アカ”と皮脂が混ざると角栓が起こります。コヤツが本当に厄介。

 

この角栓部分を防ぐ状態をコメドと言い、先端が白く見えるので白ニキビとも言われる。毛穴が開いているものは、黒ニキビと呼ばれますが、毛穴が開いているものは黒ニキビと呼ばれる。

 

いろんなニキビは有りますが、原因は同じ。
アクネ菌などが増殖し、炎症をおこすことが原因です。

 

そのために、この菌を遮断させてくれるのがアジダームクリームになりますね。
ただし、アジダームクリームを塗れば良いというわけではありません。

 

原因である皮脂やアクネ菌を普段から発症しないことが重要。
女性ホルモンを見出さない、食事の管理、運動、睡眠など、このあたり前のようなことを、どれだけ意識して、毎日の生活を整えておくのか。

 

普段の生活の中では至って当たり前のようなことなんですが、この部分にどれだけこだわりを持つのかが重要になるかと思います。