精神的な部分をやわらげる

今までとは違う考え方

ストレスをためてしまうと、女性にとってたいせつなお肌がみだれてしまう。
ストレスは目に見えないものが有りますが、この部分に対してどれだけこだわれるかが重要になると思いますね。

 

若い頃は、そこまで悩んだりイライラする事はなかった、でも、社会にでると、自分の思っている範囲とは違うことが起こる。そのために、イライラしたり、ストレスがたまってしまうんですね。

 

「私はこういった考えがある!!」
でも、この考えとは違ったことが起こることで、ストレスという名のダメージを与えてしまう。

 

ストレスをうけない人はいないと思う。
しかし、ストレスを受け続けるのは本当に厄介なことになると思う。

 

ホルモンバランスが崩れ、皮脂量が過剰になり、これが原因でアクネ菌が増幅し、ニキビが起こってしまいます。
たしかに、ニキビを抑えるためにアジダームクリームを使えば、その場はしのげると思うのですが、ストレスが過剰にたまっていると、毎日のようにニキビが出来てしまいます。

 

コレはいけませんね。

 

そこで、ストレスを溜めないような工夫をすること。

 

どうしてストレスが溜まるかというと、自分が思っていることとは違うイヤなこと起こるから。
そのため、自分の領域を広く持つことが重要。

 

なにかしらの”焦り”が頭のなかにあるために、フレームが狭くなり、予想外のことが起こると、”イライラ”っときて、ストレスが起こります。

 

この焦りを抑えることが大切。

 

「別に何が起こっても大丈夫だよ〜」
っと、少し軽い気持ちで日々の生活を送ると、不思議なことに”焦り”がへります。

 

ちょっとした事ですが、ストレスが溜まりやすい人は、今までとは違う心のなかの考えを変化させることが重要になると思う。