ニキビの予防にビタミンB

大人ニキビとビタミンB

若いころにできやすい青春ニキビと大人ニキビには主な違いが有ります。皮脂の分泌が増える理由と、ニキビの出来る場所にあるんですね。

 

10代のうちはだれでも皮脂の分泌が盛んなので、さほど心配はない。大人のニキビは、強いストレスや睡眠不足、女性ホルモンの乱れなどによって起こると言われている。ストレス性のにきびといってもいいでしょうね。

 

それから、10代のニキビは主に種子分泌の多いTゾーンにできるのに対し、大人のニキビはUゾーンが中心。これは、女性ホルモンの乱れによって男性ホルモンの分泌が優位になり、男性なら髭の生えるUゾーンにニキビが出やすくなる。

 

そんなことで、このニキビの原因である皮脂腺を抑えてくれるのがビタミンBになりますね。この成分は、ニキビの他に、血流を活発にしてくれるために、疲れを緩和してくれる作用にも期待できるかと思います。

 

後はビオチンなどのビタミンB群をベースに皮脂の酸化を抑制するターンオーバーのみ誰にも改善効果が有ります。

 

ビタミンB系統は、卵やヨーグルトなどの乳製品、それから豆類の大豆に含まれているために、ニキビの予防を考えて、毎日のように食べることがおすすめになると思います。