ニキビとラベンダーウォーター

ラベンダーを使う

最近は「ラベンダーウォータ」を使っています。
ニキビに悩んでいる人、それからお肌のことを考えている人におすすめかと思います。

 

高い殺菌力が有り、肌荒れや吹き出物、ブツブツなどのトラブル肌に効果が期待できるラベンダーなんですね。

 

ニキビが出来てしまった時は、ラベンダーのエッセンシャルオイルを、綿棒などを使って患部につけると効果が出てくるんですね。

 

オイルを直接肌に塗るのは、ベタつきが気になって・・・っという人。
使い心地さっぱりのラベンダーウォーターを手作りにするんですね。

 

簡単に作ることができる。
材料は100%店念のラベンダー、精油2〜3的、精製水200ml、グリセリン、小さじ1を用意します。

 

作り方としては、グリセリンに精油を加え、精製水を入れたボトルに加えて、フタをする。あとは、精油がよく混ぜるようにボトルをシェイクすれば完成になります。

 

ラベンダーウォーターが出来上がったら、コットンやガーゼにたっぷり染み込ませ、顔に乗せて、パックすること。手作りウォーターはアンチで作れるので、ケチらずたっぷり使うのがポイントになると思います。

 

 

ラベンダーには、グリセリンの保湿効果があるので、荒れたニキビ肌に潤いを与えてくれる。
使った後は冷蔵庫の中に入れて保管をしておけば、長期間使えますね。